アラサー女子の恋活経験は面白い

2016年の恋活遍歴を面白おかしく、自戒の念も込めて書いてます

30代における考え方と変化

このブログは恋愛に特化した内容になっていますが、私は恋愛だけに全ての時間を使うことがあまり好きではありません。恋愛至上主義ではないのです。

 

自分のやりたいことや、好きなことを満喫しつつも、恋愛をすることでより豊かな人生になれば良いと思っています。

 

でも、そんなこと言いつつも…

 

30代になると、周りは彼氏がいたり、結婚してたりで、結局1人週末さみしくなって、ベッドでダラダラしながら自分が本当は強がってるだけなのかなぁとか考えて負のスパイラルに落ちることは何度かありました。

 

多分世の中のシングル女子の皆さまにも経験があると思うのですが、こういう時って本当に今思うと大切なのです。

 

自分が本当に幸せに感じることがなんなのか?を考える良い機会だから。自分にとって大切で、ずっとやり続けたいこと、自分が心底楽しいと思えることってなんなんだろう…

 

そんなことを考えて、どんどん1人でも、友達とでも誰とでもいいので、実行しておけば良いのです。楽しい時間を過ごしておけば良いのです。

 

f:id:soygreentealatte:20171011174507j:image

(乗馬したりね笑)

 

それができてないと、いつか隣に居てくれるひとができたときにシェアできる経験や話のネタがなんもなく、つまらない人になってしまう気がします。彼氏ができたとして、その人が無趣味でなんも面白い経験をしてなかったら、私はちょっと付き合い続けるの躊躇しちゃうかもしれません。

 

最近ニュージーランド人の彼氏ができたのですが、共通点が多いこともあったけど、やはり私が色んなことを経験してきたことにとても興味を持ってくれたようでした。話してて楽しいと。そして、話の内容が沢山の面白ポイントで詰まっていると。

 

もっと言うと、自分に素直で飾らない、そんなタイプの人が多分1番幸せになれる気がします。自分らしく生きている人は他人にどう思われてるか気にしない。自分が本当に良いと思ったベストの選択をしているわけだから、自分が良いと思ってやっているなら良いのです。

 

だから、「私はもう30過ぎたから、周りに痛い女だと思われたくないから〜〜しないようにしよう」とか言う考え方は間違ってないけど、勿体無い気がします。

 

もう30代だから、変えなきゃいけないのは、

相手から好きって言われたら確認しなきゃいけないことがあるってことかな笑笑

 

若い頃は

「好きです!付き合ってください!」でくっつけばそれでよかったけど、今は「好きになってくれてありがとう。でも、私は将来を見据えられる関係でないと一緒になれないけどそこは大丈夫?」と覚悟を確認(笑)しないといけない訳です。

 

相手をただ好き!とかじゃなくて、あなたのこういうところ(I respect for who you are )がとても尊敬できるし、好きなんだよっていう、告白の内容も大分20代のころとは変わりました。大人になった実感大ですね。。( ̄∀ ̄)

 

はてさて…なんだかんだで1000字超えちゃったので、また次回のブログではまた過去の話に戻りまして、去年の婚活ネタを披露します。

 

ちゃお😊

失恋から得たもの

30過ぎても恋愛はまだ未熟な自分。

 

でも確実に去年より前進していると思うのです。前よりもダメ男・デートすべきでない男は確実にすぐに切って「はいつぎ!」ってできてるし、時間を無駄にはしてないと思う。

 

Attraction(相手に感じる魅力レベル、好きだという気持ち)= Investment(自分が相手に投資してすべきレベル) であるべきではないということを、ここ1年でよーく学んできました。

 

感情だけでなく、相手がどれだけ自分のために行動し投資してくれてるかによって、自分の相手に対する投資レベルを調整してこれている気がします。

 

あと外人とのお付き合いはここ数年間休憩していたのですが、最近オージーと付き合ってみて意外と外人も大丈夫なことがわかったので笑、最近は恋愛対象の幅が広がり良かったかもです。やっぱり英語の方が言いたいことバッサバッサ言えるからやり易いのかな🤔

 

去年の今頃は、ヒゲもじゃ・胸毛がNGで、あまり魅力に感じていなかったのですが…いまは逆にヒゲもじゃがセクシーに見えてしまうのが不思議です笑 (オージー元彼の影響すごい^_^;)

 

ただし、日本文化への理解がない人だとやりにくいこともあるので、やはり元彼のようなベースが海外ではなく、日本にいる方がベストです。距離的な問題もそうなんだけど、やっぱ自分の国のことわかってくれている安心感は必要。うん。

 

去年のネタがまだ全部出しきれてない中、

近況のネタが続きます笑

オーストラリア人との恋

ブログ大分放置しておりました(゚∀゚)

 

色々ありました。この数ヶ月。

ソイラテ史上1番辛い恋だったかもしれません。オーストラリア人がどうとかではなく、彼がまだ付き合うことに対してレディではなかったのかもしれません。

 

31にして、結婚したいのか、家族を作りたいのかさえわからないと…

 

それでも、オーストラリア人の彼との恋は

人生で一番最高のデートを経験できたので

まぁ結果的には悪くなかったかもしれません。

 

パースの星空の下、ビーチでお姫様抱っこされたり 笑

 

砂浜で人生を語ったり、ベッドの上で夜通し笑いあったり…

 

半年たった今も鮮明に覚えてるほど素敵な思い出。

 

でも、私がパースから帰国する際に

「ソイラテに会いに夏に日本にいくから」と言ってくれた約束が叶うことはなく、

8月の数週間付き合って別れるという結果になりました。

 

彼はパース、私は東京。

時差はそんなにないけど、遠距離恋愛できるほど相手に強い気持ちはなかったのです。

 

パースで会ったその当時は、一緒にいたい気持ちは会ったみたいなのですが、時間が経つにつれて、物理的に会えない関係は続けられないという結論に至ってしまったようです。

 

私は、日本に会いに来てくれるといってくれたその言葉や、

「会いたい、いつも考えてるよ」

というような甘い言葉だけを信じて毎日待っていたのだと思います。

 

その間、他の人とデートしたり出会いを求めたりは一切せず、ずっとずっと待っていたのです。思い出すと辛いなぁ。

 

すごい好きだったんだろうな。

彼のことが。今も写真が消せないでいる。

良い友達に戻ったから、別に消す必要はないのだけども。

 

甘い言葉は何にもならない。

言葉や態度じゃなくて、行動を信じないと。

日本にくると言ってたけど、彼は結局来なかった。それがすごい良いレッスンになった。

 

男の人を判断する時は、言葉ではなく行動をみようと。

 

f:id:soygreentealatte:20170926212227j:image

 

この言葉を教訓にします。

もう次の恋に進みます! 

 

恋愛と賃貸物件探しの比較

 

ブログだいぶサボってたなぁ( ̄∀ ̄)

そろそろアップデートします。

この2カ月、色々あってめまぐるしく忙しく

そして濃い日々でした。

 

最近、お引越しを考えており

賃貸物件を探しては内見しています。

いやー内見色々してますが、楽しい!

空っぽのお部屋に、どんな家具を置いて、

どんな部屋にして暮らすのかを想像するだけでワクワクします。

 

私は物件に求める条件が沢山あり、大分紹介営業マンさんを困らせています。下記がそれなんですが…

 

二階以上

築浅で綺麗めな物件

駅から10分以内

独立洗面台

ベランダ

窓はできれば大きめ

川の近くは嫌(→そんなこと言う客他にいないと思われるw)

礼金なしならなお良い

 

などなど…ぶっちゃけそんな物件ないわ!と思われてそうな、結構面倒くさいお客でございます。

 

一方、パーフェクトな物件があると即決するタイプなので、ここにすみたい!とおもったらすぐ行動します。そこは恐らく営業さんからしたら、助かる部分ではあるのですが笑

 

やっぱ自分が住む場所だから妥協してはいけないと思う。ある程度は妥協しないとだけど、ここは譲れないってところは譲ってしまうと、後々生活していく中で、家に帰りたくなくなるか、落ち着かない場所になるきがするので。

 

恋愛面でも、私は恐らくこだわってしまうタイプなんでしょうか…なかなか本気で好きになる人は少ない気がします。物件探しと一緒で、直感でビビッとこなければ即眼中にない状態にしてしまうという、とんでもなくWho the hell do you think you are?(何様だよ)な奴なのです。

 

身長は175㎝は欲しい

笑顔が素敵な人

家族を大事にしている人、自分の家族も大事にしてくれそうな人

英語が話せる人

旅行が好きな人

ユーモアがあり面白い人

一緒にいると成長でき、尊敬できる人

女性に対するリスペクトのある人

私のありのままを受け入れてくれる人

 

などなど…これまたすごーくワガママなわけです。こんな人居たらとっくに結婚してるわ!と思われた方。あなたずばり正解です。

私の知ってる方々でこれにほぼ当てはまる人はみーんなもれなく結婚してます。でも、そんな人たちにも欠点があるし、全てパーフェクトに揃う人はいない。

 

周りの彼氏のいる人たちみてても、

最初はそんな好きでもなかったひとと

付き合うことで好きって気持ちを育んでるひとが多い。

 

私はいつも、 好き!だから付き合いたい! となるのだけど、最近の人たちはなんとなく恋愛に対するハードルを下げがちなのかなと。

 

私はそれでも敢えてハードル下げずに居たい。

それで結婚できなかったとしても、いいかなと思う。物件探しと一緒で、妥協して結婚して、最終的に離婚するくらいなら、1人でいたい。

 

胸張って堂々と、

I love my life because I'm honest with myself for what I want in my lifeと言えたらカッコいい。

 

自分の人生を謳歌するために、自分の求めるものに正直でいたい。妥協するくらいなら、手に入れる必要なんてないと言い切ってしまいたい。それが私の価値観であり、他人に理解されないであろう私自身のプライドなのだと思う。

 

まぁ要は上の条件全て満たさなくても、

本当にこの人といたい!と思える人とでないと付き合えないし、結婚もしたくない ということです。

 

こーいうことが イタいとか、古いとか、ワガママだとか評される時代でもありますが、そんなこと気にせず、自分に素直でいたいなと改めて思いました。

 

今好きな人がいるので、あと3か月以内になんらかの決着をつけます。またご報告します。でわ♡

f:id:soygreentealatte:20170527012408j:image

 

Best Kiss EVER : 人生で最高のキス

今日はキスについてのおはなし。

 

つい最近とても素敵なキスを経験したので

ちょいとそれについて語ろうと思う。

 

まず、私が今まで経験してきたことで

断言できること。

 

キスの相性が合わない人とは

身体の相性も合わない。

 

キスの仕方で

その人の思いやり度がわかる。

 

キスは焦らせば焦らすほど、

ゆっくり時間をかけるほど、

燃えるキスに変化する。

 

この3つは断言できる。

 

キスって相手の体臭、唾液の味、触り方、

五感全てを使って感じられる行為なのです。

 

それらをDNAレベルで受け入れられるかどうか、心地よいと感じられるのかどうかが重要。

これがNGな場合、それ以上の行為をしても何故か噛み合わない。どんなに好きな人であっても、これは起こりうるのが残念な事実。

 

実体験で経験済みです。いや、本当に噛み合わない人とは何してもダメだと思う。時間をかけて改善されることもあるかもだけど、出来ればより相性の良い人とすべきだと思う。

 

逆に、相手の体臭、唾液の味、触り方がとても心地よく、何をしててもぴったり合う人もいます。そういう人とは抱き合うだけで、吸い付くような心地よさを感じるし、安心感も半端ない。精神的な安定感があるため、キス以上の行為もぎこちなさなく、行為に集中できる気がします。合わない人とは一度合わないと感じると、最後まで気になって、結局中途半端で終わるように思います。

 

また、キスの仕方も大事。

相手が自分のタイミングに合わせず、自分勝手なタイミングでグイグイキスしてきたり、自己中さ溢れるキスであると、不快に感じます。

 

友人談によると、こういうキスをする人は車の運転も下手みたいです。笑笑

 

あと、キス中の手の動かし方。これも愛情もない自己中な人だと、特になんもしてこない。キスして押し倒して、エッチできたらそれでいいと思ってるので、とりあえずキスを乱暴にしてくる。

 

…ボーーリーーーング!!(英語で退屈という意味)

 

とにかく、キスしている最中も手を使って愛情表現をすることは大事だと思うのです。

背中をゆっくりなぞるでも、頭の後ろをつかむでも、太ももをさするでも何でもいいから、

愛情込めてゆっくり相手の身体の線を確かめることも、相手のことをより良く知り、「体感」するために必要だと思います。

 

あと気持ちが溢れすぎて、すぐにキスをしてしまうのも(たまにはいいけども)できれば避けたいところです。 やっぱりちゃんと見つめあって、ゆっくり焦らしてキスをすることは大事。

 

あの顔が近くなって、見つめ合う瞬間がたまらないのです。ドキドキの最高潮。同じキスをするなら、やっぱりゆっくり距離を縮めながらキスしたいものです。

 

映画Holidayのワンシーン。

ジュードロウがキャメロンディアスにすっごく素敵なキスをするんですが、あれ、私の理想のキスです。

 

両手で顔を包まれて、ゆっくりキスされるこの感じ。

f:id:soygreentealatte:20170328212118j:image

 

うんうん、ソフトタッチいいねー。

素晴らしいわぁ˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

包み込んでくださいロウさん

f:id:soygreentealatte:20170328212136j:image

 

お目目もチューしてー…

 

f:id:soygreentealatte:20170328212156j:image

 こっち側もねー✨

からのー…

f:id:soygreentealatte:20170328212206p:image

 

イェーーース!!˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

 

この感じ。このなんとも愛情たっぷりのキス。

現実にこんなキスをしてくれる人おらんやろ!と思ってたのです。

 

が…!!

 

先日オーストラリア人にチューされまして、同じようなキスを経験しました❤️

 

チェックリストで復習しましょう

☑️両手で顔を包む

☑️ゆっくり髪の毛を触る

☑️頭や耳や頬なども軽くキスする

☑️見つめあってからの

☑️優しーいキス😍

 

こんな感じ!

まさに夢見ていたキスでした。満たされたなぁあの時間は。ドキドキもしたんだけど、何より安心感が半端ない。愛情のあるキスは本当に素敵だと思うのです。

 

日本で最近流行?笑の顎クイもきちんと実践してくれて、枯れていた心にすっとお水が与えられた気分でした。

 

とにかく今まで体験したどのキスよりも、

1番素敵なキスでした。流石外国人はロマンチック度が違う。

 

私もキス上手になりたーい!!

男性がメロメロになってくれる心地よいキスはどんなものなんだろう…相手に求めるだけじゃなくて、ちゃんと自分も与えられる人にならないとなぁ。。

 

 

NT⚪︎関連会社のワーカホリック

ちょっとしんみりしていたKさんの話も、

一旦終わりにして、今度はその後すぐに知り合った別の方のお話をします。

 

Kさんについては小ネタが沢山まだまだあるので、また番外編で笑笑

 

今回登場するのは、これまた某アプリで知り合ったCさん(29歳/職業SE)です。この方とは昨年10月中旬あたりにお会いして、光の速さのごとく全てが終了しました笑笑

 

身長170cmくらいで、160cmの私がヒールを履いてしまうと、背があんまり変わらない小柄なひとでした。顔もあんまりタイプではなかったのですが、結構肉食系の人でグイグイ言い寄ってきてくるので、何回かデートしてみた感じです。童顔で背が高くないためか、私服だと大学生みたいに見える人でした。

 

顔は一見さわやかで優しそうなこの人ですが、、色々と問題が。

 

○ドケチ

買い物した食品の賞味期限をケータイで撮って管理している。毎回食事はクーポンやポイント使う。とにかくメニューで一番安めのものを頼む。節約家なのはいいのだけど、、会って間もない私に、自慢げにそれを語るのはどうかと思う。まぁ、お金を大事にしていることは素晴らしいけど、それを他人に誇らしげに話すのはなんだかなぁ、、という感じはしました。あと、「毎年海外旅行いきたいとかいう子、どうかと思うんだよねー」とか言われました。

 

…あ、私行きたいですー✋🏻じゃあ、私はあなたにどうかと思われる子なんですねーと心の中で思いました。別にいいじゃん、たまに旅行いくくらい。この人と結婚したら、行けてマザー牧場くらいかしら。いや、都内の大江戸温泉かな?

 

○超ワーカホリック

まぁ、プライベートの時間がない人でしたね。

NTT系のド日系企業でSEしてるらしく、毎日終電、土日も仕事、極め付けは転職する気0という仕事人間。今頃そこらへんで、干からびて死んでるのではないでしょうか笑笑 そんなに働いてても、大した年収ではなかったので、金の亡者の割に矛盾してるなぁと思ってしまいました。そんなにお金好きなら、残業そんなしなくても、年収もっとくれる会社いきゃいいのに。

 

仕事に対してのプライドが変に高く、仕事内容や働いてる会社のことを誇りながら、

「俺今回の評価もA評価貰えたから、昇給するんだよね。上司にも気に入られてるし。」とほくほくしていました。結局お金の話かよ…とウンザリした思い出です。

 

でもこんなに仕事していたら旅行行く時間もないだろうねぇ。家でも外でも仕事のこと考えて、海外にも行かず、狭い世界でいきてるんだろうなぁ…だから旅行行きたいとかいう子に嫉妬するのねぇ(*´-`) 

 

ちなみに、この人とは3週間ほど付き合ったことになってるのですが(正式には私の中でカウントしていない)当時、毎日1通くるラインの返事はいつも仕事の話ばかり。必ず「お疲れー」からの、「今日も終電で帰ってる。疲れた」の繰り返し。毎日1通しかラインくれないし、せっかく24時間待ってもこの内容で、本当にウンザリしました。

 

ある時は、「今日はプレゼン資料作ってて…明日までに間に合わせないとで。」とかどーでもいい内容。いや、業務報告いりませんから。

 

週末でさえ、「お疲れー 今日も家で仕事してたよ」だけ。いや、私別に疲れてませんけど。

 

こんなことが3週間ほど続き、一度も会えないままの状況になったため、最終的に私がイラっとして長文ラインで改善を促したら、既読スルーで返ってこなくなったので、関係を自然消滅させました。いろんな意味で残念な人でしたね。

 

○でも毎日アレはしたいらしい

3回目のデートで、お家でDVDをみようと自宅にお邪魔したのですが、初めてぎゅってされたんです。ソファーで。キスとかしていい雰囲気だったその時、彼はすごく真剣な顔をして

「Sさん、告白したいことがあるんだけど。」

と言いました。

 

とうとう、好きだから付き合って!と言われるのかと思いきや、

俺、セックスがすっごい好きなんだ。一緒にいたら毎日したいくらい。」と笑笑

 

(`・∀・´)え?それ今言う?結局それ目的で家よんだんかい!と私は心の中で思いました。

 

よく、鼻が大きい人は性欲が強いといいますが、彼もとても大きい鼻の持主でしたので、多分すっごい好きなんでしょう、セックスが。

 

この後、すっごいしたいと言われたけど、これまた私が止めて、3週間会えずにお別れしたので、この人とも最後まではしませんでした。

 

あー、しなくて良かった!!笑笑

仕事の憂さ晴らしに使われたくないし✨

 

とまぁ、こんな人となぜ付き合うまで至ったかというと、付き合う日(お家に呼ばれた日)までは、熱烈な猛アピールを受けていたのです。

 

ラインも長文だったし、会ったときはすっごい優しいし。でも…付き合い始めてからは全く正反対でろくなラインもこないし、3週間以上会えないし、電話も一回もできませんでした。

 

釣った魚に餌をやらない

とは正にこのことなんだと実感しました。

私、こーいう人嫌いです。

 

むしろ付き合う前は冷たくても、付き合ってどんどんお互いのこと知って行って、どんどん優しくしてくれる人の方が良いです。

 

とにかく、このCさんとはもう二度とお会いすることもないだろうし、二度とお会いしたくないです。

 

ワーカホリックからのセックス依存症にでもなって、風俗とか通ってお金散在して、仕事も辛くなって、会社辞めて…見えてくる世界もあるんじゃないですかね。まぁ今生きているのかもわかりませんし、どうでもいいや( ̄∇ ̄)

理解不能な宇宙人(その4)

私はいま家を出て、旅をしております。

外泊です。

5泊6日です。

会社も休んで。

そう、じつは素敵な彼氏ができたのです!!

 

…(´;Д;`)ウエエエエエエ

 

いえ、現実は違います。

 

外泊です。

5泊6日ではあります。

会社も休んではおります。が、、

 

病院に入院したのです。結構辛いです。

もう携帯が「た」 の字をうつと、帯状疱疹を予測変換してくれるようになりました。予測変換って、その人の生活がでるから恐しいわね。

 

ちなみに、英語で上司に報告したので、帯状疱疹を英語で打てるようになりました。

 

Shinglesです。 シングレス。

「Single: 独り身」に近い、非常に私にお似合いな言葉です。むしろ、シングルにレスという言葉がついて、より悲しい感じです( ͡° ͜ʖ ͡°) 笑笑

 

とにかく、ここ1週間は悪夢のような感じです。ずっと頭痛がするし、発疹は顔だし、眼の周りが腫れてひどいことになってます。皆さんも体調には気をつけてくださいね!

 

前置きが長くなりましたが、宇宙人Kさん👽との続きです。あの夜どうなったのか、詳細までお伝えします。

 

---

 

カラオケをでて、駅前をぐるぐる回ること20分、このパターンは、、前回のめそめそ代々木になる感じ?!

 

そう酔っ払いは察しました笑

 

もう歩きたくないよー この人まだ歩くつもりなのー?

 

と、思ったそのタイミングで、なんとも綺麗そうなビジネスホテルが。

 

なんてタイミングなんだ。笑笑

 

どうする?って聞かれた記憶があるけど、答えずに勝手に入ってチェックインをしました。この人に頼ってても何も始まらないし(゚ω゚)、ここは年上の意地だ。眠いからここでいんじゃない?的な雰囲気をかもしつつ、ゴーするしかないでしょ。

 

恥を捨てるんだ酔っ払い!!とまでは思ってなかったけど、もう眠いし疲れたし、この人と夜を過ごしたらどうなるのか、単純に知りたかったのです。

 

もう知り合って2ヶ月くらい経つのに、全然距離が縮まらないし、私に対してどんな気持ちでいるのか分からなすぎる。

 

いつも自分勝手で振り回す彼。

なのに好きになってしまった。

だからケリをつけなければならない、そう決心しました。

 

お部屋の鍵をかけて、私は急に気まずくなったのか、布団にバタンと寝て、そのまま動きませんでした。先にシャワー浴びていいよと彼に伝えて、少し休息をとろうとしたら、

 

ボン!と頭に何かがぶつかりました。

???なんだ?と思って起きてみたら、、

 

枕でした。Kさんが投げてきたのです。

しかも2回も。男友達だったら、怒鳴って怒ってたわよチミ。

 

というか、なにこの遊び、小学生??笑笑

 

S:「なんでいっつも私のこといじめるのー?」

 

私は酔っ払い+眠気もあり、

甘えた声でそう言いました。すると、

 

K:「…愛情の裏返しなんだよ」

 

Kさんはさらっと一言残して、浴室のドアをバタンと閉めました。

 

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

なにそれーーー˚✧₊⁎❝᷀ົཽ≀ˍ̮ ❝᷀ົཽ⁎⁺˳✧༚

ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ•̫͡•ʕ•̫͡•ʔ•̫͡•ʔ

 

布団の中で私は悶え死にそうになりました。

なんでこのタイミングで、そんなこと言うの?!と。

 

初めて甘い言葉をもらった私は、酔いがすーっと覚めていくのを体感しました。

 

そして、私もシャワーを浴び、鏡の前の緊張気味な自分を見つめました。疲れてスッピンだし、ひどい顔してるなぁ。でも、これでいくしかない。。

 

無言でベッドに戻ると、また枕でボンっと叩かれました。若干子供っぽいところにイラっとしたのと同時に、構ってほしそうにしている彼の気持ちがくすぐったくて、変な感覚になりました。

 

「なーにー?」と言うと、彼は私の顔をじっとみて「おいで」と言いました。

 

この三文字ほど、好きな人に言われて嬉しいものはないと思う。「近くにきてほしいからきて」って言葉を三文字で略したのに、こんなに舞い上がる言葉になれるなんて素敵すぎる。

 

私は何も言わず、彼のベッドに移り、無言でぎゅっと彼を抱きしめました。

 

今まで、私のことなんてどーでもよさそうにしてたくせに、ちゃんと少しは好意持っててくれたのかな…?これ、夢なのかな…?と私は混乱と幸せな気持ちで内心パニック状態になりました。

 

パニックになった私ほど面白いものはありません。私はアホなので、この良い感じの雰囲気をすぐに壊す単刀直入な一言をかましました。

 

「ねぇ、私のこと好きなの?

 

私はいま色んな人に会ってるけど、Kさんが1番好きだなって思ってるし、一緒にいたいなって思ってるよ。」

 

Kさんの顔が一瞬で曇るのがわかりました。

 

「付き合いたいってこと?」と、彼はいいました。

 

(※Sバアさんの豆知識:こーいう発言をする男は大体遊んでたいか、付き合うことに対抗ある人じゃよー!) 

 

「Sさんのことは好きだけど、過去ちょっと色々あって、まだ付き合うことに対して踏み込めない。」

 

この状況でこの発言をする人は、

私を本当に好きなのではなくて、身体目当てなのだと、私は一瞬で感じました。ここまできて、この発言は勝手過ぎる。。

 

でも、ここは大人に対応しよう。そう思った私は優しくききました。

 

「そっか…話したくないなら話さなくても良いけど、それは自分のこと?それとも元彼になんかあったの?」

 

Kさんは一呼吸おいて、ゆっくり話し始めました。

 

「一年半前に、元カノを事故で亡くしたんだ。それで、その後も何回か他の人とも付き合ってみたし、私が忘れさせてあげるって言ってくれた人もいたんだけど、結局2-3ヶ月も持たずにみんなすぐ別れてしまって。一緒にいても、俺が上の空だったりするときもあるみたいで、、それに俺、自分のやりたいこととかもあるから、あんま頻繁に会ったりできないし…だからすぐに付き合うってことが出来ない。」

 

どん底に突き落とされた気分でした。

だったら、なんで婚活アプリとか使うの?

こんな状況になるまで、なんで話してくれなかったの?知ってたら、もっと違う形で接してこれたのに。。

 

しかもやりたいこととか、関係なくない?その話と。ただ単に自分を優先したいだけじゃん。

 

私は切なくて泣きそうでした。こんな好きなのに、付き合えないなんて。

 

本当に相手がわたしを好きだったのかはわかりません。元カノの話しも、本当だったのかわかりません。

 

友達にこの話をしても、「いやー嘘でしょ。付き合わないために口実つくって、ただやりたかっただけでしょ笑笑」と言われてしまったけど。

 

でも、それでもすっごく好きだった。

人生で初めて告白した。

その夜は沢山キスもした。

それ以上のことは、私が止めたけど。

 

ずっと一生忘れないくらい、

精一杯恋をしました。

 

今思えば、自分勝手な子供で、思いやりに欠ける人だったけど。それでも、たまに見せる純粋な笑顔と、不器用な優しさが大好きでした。

 

彼とは結局、中途半端な感じになってしまい、私が辛くなり終わりにしてしまいました。

 

その後 クリスマス前に「会いたくて仕方ないんだけど、どうすればよい?」と、ラインがきたのだけど、もうこれ以上振り回されるのも疲れるし、会ったら最後、もう引き返せなくなると思ったので、適当に返事をして回避しました。

 

ここではすっごく面白い話にしたかったし、色々ネタもあったのだけど、思い出すと切なくて、結局笑い話にできませんでした。。

 

もし彼の過去の話が本当であるのなら、

彼の傷が少しでも癒えて、新しい素敵な女性と、幸せになっていることを願います。

 

 

 

次回からはニューな方のお話!こんな切なさは一切ないので、コミカルにします。笑 次こそは面白い内容を心がけます!